人気ブログランキング |
ハネムーンやり直してください!
f0228112_2383591.jpg

         欧米のベッドはダブルベッドが基本です。
         日本では、新婚時代にダブルベッドで寝ていたカップルも、
         いつのまにか別々のベッドで寝ることがあたりまえになるのが普通です。


         二人部屋というのは、ベッドが二つあるツインベッドルームのこと。
         私たちは、そういった固定観念を持っています。


         団体ツアーの場合、困るのは日本人のご夫婦にダブルベッドの部屋
         があてがわれてしまうことです。
         

         私たち添乗員は、ホテル側とできるだけ交渉し、
         不公平がないように神経を使いました。


         ハワイの団体旅行、
         私のグループ10部屋の内、なんと4部屋もがダブルベッドでした!


        「やばい、どうしよう?」という私の様子を見て取って、
         現地係員だった男性が、うちのお客さんへの説明を買って出てくれました。


         その時の彼の言葉は感動的でした!


         「みなさ~ん!!お待たせしました。これからお部屋のカギをお渡しします。
         ハワイはハネムーンリゾート、今回皆さんは20名様(10部屋)の中に当たりが入って
         いますよ~。もし、お部屋に入られてベッドがダブルベッドになっていたら~あたり。
         もう一度ハネムーンをやり直してくださいね~


         私はすかさずみんなの表情を見た。


         不思議だったが、困惑している表情の人は皆無・・・
         むしろ期待感すら抱き
         ダブルベッドの当たりをひこうと気がまえているようにも見えた!


         これは私にとって、驚愕の出来事だった。
         まさに目からウロコが何枚も何枚も落ちた瞬間であった。


         すごい!!すべてが丸く収まった。
         これって詭弁?でも、まったくモノは云いようなんだ!!
# by season-bridal | 2010-10-26 07:59 | ツアコン昔話
ショッピングもレジャーです
f0228112_21181916.jpg

       鹿児島に3年住んでました。
       鹿児島のショッピングセンター(SC)では、毎年夏になると、
       甲子園の高校野球を大型テレビで放送していました。


       家族で車でSCにやって来ます。
       お父さんは日中テレビの前、
       お母さんは洋服や雑貨などを丹念に買い回り、
       子供たちはおもちゃやゲームコーナーで過ごします。


       暑い鹿児島の夏に、
       涼しいSCでまるまる一日家族で過ごして、
       帰りには食料品を買って家路につきます。
       これって立派なレジャーです!
       海外に来たからといいい、美術館やお城ばかり回っている人も多いのですが、
       スーパーや市場で過ごせば、相当に楽しい時間になります。
# by season-bridal | 2010-10-25 08:08 | 日々
ツーリスト・トラップ
f0228112_8333668.jpg

           ハニートラップという言葉を時々新聞で見かける。
           ハニートラップとは、女性スパイが対象男性を誘惑し、性的関係を利用
           して懐柔するか、これを相手の弱みとして脅迫し機密情報を要求する
            諜報活動。


           甘い罠
           ルパンの峰不二子みたいなものですかね。


           それでは、ツーリスト・トラップという言葉はご存じだろうか?
           観光地にあるお土産屋だったりレストランだったり。
           いわゆる旅行者をカモにする不届きなお店をさす。


           あの地区、あの店は、観光地化されてるともいう。
            地元の人はダマされない。


           例えば出張で博多に来て、中洲の屋台やラーメン店、どこが良い店
           なのか判別はつくだろうか?


           広告やガイドブックも有名な店を教えてくれても、本当に安心して行け
           る店を教えてくれるかは疑問である。


           WEBで口コミを調べるという方法もある
           これも、或る程度参考にはなる。


           フラっと旅に出て、たまたま立ち寄った店が意外とアタリだった
           などという人もいるが、
           そういった人はそこで、自分の運をあらかた使いきっていて、
           きっと次は失敗する(笑)


           ノープランはツーリスト・トラップの餌食になる。
           だけど、自分で選んでの失敗なら受け入れ易い。
           
# by season-bridal | 2010-10-24 10:16 | 日々
辛酸なめ男
f0228112_1447462.gif

      海外のゴルフは基本楽しい。
      ・・・しかし、


       これまで数度となく憂鬱な体験を味わってきた。
       初の海外ラウンドでニューボールを7つなくしたことを皮切りに、



       池があれば、ほぼ100%の確率で池にボールを打ち込み、
       まだ、100mはあるぞという距離なのに、
       一緒に回ったお客からは、
       「はい、OK!!」といわれボールを返してもらったり・・・。


       VIP客のカートに、
       自分のカートを後ろからおもいっきりぶつけたこともある。


       絶対にヘッドアップしないようにと、
       会心の当たりをした打球は、
       はるか前方でラウンドをしている外人の頭をかすめて飛び、

   
       「Hey You!!!!!!!」とののしられたり・・・・・
       まったくトホホな思い出ばかり。


       だが、海に向かってティーショットしたり、
       カートを自由に乗りこなしたり、
       目に染み入るようなグリーンが鮮やかで、
       気分は最高なので・・・


       いつかまたやりたいっす!
      






      
# by season-bridal | 2010-10-23 10:37 | ツアコン昔話
パーティーピープル
f0228112_14262591.jpg

         パーティーピープルとは、パーティーが好きな人

 
        初対面でもいきなり意気投合し 話はいきなり本題に入る


       欧米人や様々な人種が目立つパーティに参加させてもらったが、
       日本人の様に初対面だからと誰かれなく名刺を配ったり、
       頭を下げる人なんかいない・・・


       名刺は中指と人指指の間に軽くはさみ
       「ホレ・・・」と渡す。        


        めちゃくちゃセレブな人と、
        そうでもない、ろくでもない人間が、
        どうでも良い話題で盛り上がる


        私たち日本人がなろうとしてなれない人種
        それがパーティピープル。
# by season-bridal | 2010-10-22 09:00 | 日々
使ってみる?英語
f0228112_1415174.jpg

          え~っと、
          コーヒーを2つ頼んだつもりが・・・
          カプチーノがひとつ来てしまう・・・


          海外で英語を使っていれば、こんな洗礼にたまに見舞われる。
          そこで、大事なのはメゲないこと。


          なまじ教養のある方はここで自分の心に鍵をかけてしまうのです。
          メンタルブロックというやつですね。


          とにかく英語って使ってナンボだと思います。


          玉砕されることなくして、
          身に付くことは絶対ないと心に決めて、
          何度となく、当たって砕けるという覚悟が必要なのです。


          あとは、知的に格好良くしゃべろうということに気をとられないことも大事です。
          現在完了形なんか、あれほど学校で習いましたが、
          実際は会話で使おうとしても、いきなりはうまくいかないものです。


          実は日本語には「現在完了の状況」をはっきりとあらわす言葉がみあたりません。
          現在完了を使えたら、きっと会話をするのにもおもしろさが出てくると思われるし、
          また表現の幅もふくらませることもできるはずですが・・・。
          そうは簡単に使えるようにはなりません。。


          日本に来たばかりの中国人の使う日本語の様に、
          「私、来た。日本、おとといね~」みたいに・・・
          まあ、とにかく思いつきでとにかく口に出してみるレベルで・・
          はじめはちょうどいいんじゃないでしょうか?


          私もちょこちょこ英会話のブラッシュアップに心がけてます。
          ちょっと前は、外国人に喫茶でプライベートレッスン受けてました。

         
          今なら、DVDを英語字幕で見ます。「SEX & THE CITY」とか。
          筋トレと英語学習が似ているという考え、私も賛成です。
# by season-bridal | 2010-10-21 01:53 | 新婚旅行
サンデーブランチ
f0228112_13584531.jpg

            もともとは、日曜日に家族で教会に出かけたあと、
            朝昼食をかねた食事をゆっくりと楽しんだのがはじまり。


            もし日曜日にハワイにいるなら、
            是非サンデーブランチで朝昼兼用ごはんを。


            平日のビュッフェがアップグレードされている(品数がふえる)
            もし、アルコール好きなら、シャンパン付をお勧めします。

            朝シャン・・・ですね。


            ゆったりと時間をかけ、
            海辺のロケーションと華やいだ雰囲気を楽しむ食卓。


            ゆっくりと流れる時間も贅沢な
            心地よい日曜日の過ごし方・・・

 
            おすすめです!!!
# by season-bridal | 2010-10-20 07:59 | 新婚旅行
チャーチとチャペルの違い
f0228112_1361535.jpg

       チャーチといえば、もともとは教会の建物自体を指します。
       キリスト教の教会や聖堂はもちろん、
       キリスト教以外の教会建物そのものを表します。


       一方でチャペルは、教会建築全体を表す言葉ではなく、
       建物の中にある礼拝堂のことをそう呼びます。

     
       チャペルは、ブライダル全体を包括的に囲い込み、ビジ
       ネスにする為にP会社や衣装屋が建設し、1社にて独占       
       的にビジネスをすすめる
為の、「箱」だと思っていい。
 

       結婚式をイメージ優先で、とにかく見た目を美しく演出した
       いのであれば、チャペルに軍配が上がるかもしれない。


       また、結婚式を歴史ある場所、真の伝統と格式に彩られた
       場所での挙式ならチャーチである。 ちょうど、日本における
       ホテルやハウスなどの式場と神社のような関係といえばわ
        かるだろうか?

       
       チャペルは商業用につくったものなので、
       そのチャペルを作った会社が消滅したら、
       チャペル自体もこの世に存在しないことになる。

   
       チャーチとチャペルのどちらが優れているとは一概には云
       えない。
       要は、結婚式というものの「あり方
       に関する問題である。
      
# by season-bridal | 2010-10-19 08:04 | プロデュース
お客さんとの距離がどんどん近くなる
f0228112_2249133.jpg

       17日からバリに行っているK君(新郎)から私の携帯に電話。
      「サンセットビーチがやばいです~。
                  きれいすぎる。。」
   

   
       まったくセレブになったような気分で・・・     
       こんなことならもう一日延ばしておくんでしたあ~~。


       まだ、明日一日まるまる残っているというのに(笑)
       明日のプランはもっとすごいのに・・・


       おとなしくていつも控え目な彼が、こんなにも感動してくれるなんて。


       すぐ現地バリの手配先の社長にメール、
       彼女はサンセットが雨で見れなくならないかと心配だったようだ。


       私たちは「こんなにお客さんに喜んでもらって、
       お互いいい仕事してるねー!」とメールを交換し合った。
# by season-bridal | 2010-10-18 23:07 | 新婚旅行
海外ウエディングの費用の捉え方
f0228112_12562560.jpg

      海外ウエディングに必要な費用は、
      基本的に(1)挙式費用と(2)旅行費用の2つ。


      これに「ビデオ撮影」、「ロケーションフォト」、「現地パーティ」など希望によって
      オプションを追加する費用を加わえていきます


      「ハネムーンだからホテルは豪華に」、
      「ビデオやアルバムで想い出はしっかり残したい」など、
      自分達なりのこだわりを決めて、

      しっかりお金をかけるところと、徹底的に抑えるところも計画に織り込みます。
      メリハリのあるプランを練りあげることがポイントです。


      
# by season-bridal | 2010-10-18 06:28 | プロデュース