人気ブログランキング |
2010年 09月 04日 ( 1 )
チップについて
f0228112_8583148.jpg

                       これではなくて・・・
f0228112_90592.jpg

                        こっちの話。

チップとは、本来質の良いサービスを受けたお客が感謝の気持ちとして、従業員にお金で気持
ちを表すものだという説があります。しかし、もし受けたサービスが悪ければチップはゼロでいい
のかということになりますが、それは間違っています。

チップとは、働いている人の給料の一部と考えた方が妥当です。
外国の場合は給料が少なく、チップで生活している人たちがいます。ですから、チップを払わない
と、サービスする人が生活できなくなることになります。サービスのレベルが低ければ、当然チップ
の額は低くても仕方がないと判断できますが、しかし、ゼロはやはりまずいです。
これは、制度の違い、と考えるべきです。

よく、アメリカは依然としてチップが必要な国だけどヨーロッパはいらないんじゃないかという質問
をされる場合もありますが、確かに、アメリカのようになんでもかんでもチップが必要ってわけじゃな
くても、ヨーロッパでも、それなりのレストランに行けばチップも置く場合があるし、タクシーに乗れば
お釣り程度の小銭は受け取らないし、ホテルのハウスキーパーにも・・・とまぁ全くチップの習慣がな
いわけではありません。

これは個人の考え方によってなんだと思うんですけど、どこの国でもケース・バイ・ケースって事なん
でしょうね。チップ制度に慣れていない我々にとってチップをどのタイミングでどのくらい渡したらよい
のかは、かなり悩む問題ですね。
by season-bridal | 2010-09-04 08:56 | 新婚旅行