人気ブログランキング |
<< 食べる ハレクラニ ガーデンウエディン... >>
マックおじさん
f0228112_205459.jpg

専門家の分析によると、現在中国国内のファストフード宅配業種の競争は、非常に激しいそうです。
中国では、マクドナルドの宅配サービスがある。
このサービスは上海ではじめてスタートしたサービスだが、たとえ消費者が一個の商品を買っても
30分以内で宅配するらしい。

日本ではマックのデリバリーはないが、お隣の国韓国では既にあり、宅配の金額が店舗で
食べるよりも「料金が少々割高」になるそうです。例えば、チーズバーガー1800ウォン(約180円)は、
配達すると200ウォン(約220円)になるが、注文金額が多くなるほど店舗で食べるよりも出前料金が
増していくシステム。

中国語でファーストフードは「快餐」 。昨今の中国ではマクドナルドやケンタッキーフライドチキ
ンはもちろんのこと、牛丼の吉野家やサイゼリヤまであるけど、はっきり言って値段はどこも高い。

KFCは中国の650都市に約3000店舗を展開し、ほぼ1日に1店舗のペースで新店舗を開店。
ピザハットも560店舗が営業している。

このおじさん、なかなか愛嬌があっていい。
by season-bridal | 2010-08-21 00:03 | 日々
<< 食べる ハレクラニ ガーデンウエディン... >>