にわとりの鳴き声で目覚める
f0228112_23382072.jpg

コーヒーとナシゴレンの朝食後、アマンダリを見渡す。
辺境のロケーションに、誰もが行けないようなところに行くことが「普通の人と違う」
ことを喜ぶ。 そんな達のプライドをさんざんくすぐった場所。


f0228112_23385826.jpg


泊ったヴィラはプールスイート。
とっておきの時間をとっておきの人と過ごすのにうってつけの雰囲気。
ハネムーンには本当に最適・・・。

しかし、誰かが書いた・・アマンは正妻より”非”正妻を連れてくる場所だと。
そういえばアマンって恋人という意味もあったっけ?
[PR]
# by season-bridal | 2010-04-04 07:00 | アマンリゾート
アマンリゾートをご存じですか?
アマンリゾートをご存知ですか?
自然に溶け込むようにデザインされた、きわめて美しい造形のブティックホテル。
その上品で手厚く、しかしおしつけがましさがまったくない洗練されたホスピタリティ。
世界中のアマンジャンキー達から、究極の隠れ家と呼ばれるリゾートホテルチェーン。

今回はインドネシアのバリにある3つのアマンリゾートをご紹介します。

まずは、アマンダリです。

2010年4月3日。バリの空港に着いたら迎えの車。
送迎担当のスタッフは、真っ白な身なりで行儀がいい。
まず、車内で冷たいおしぼりと飲み物をすすめられる。

ビールを飲んだ。
車内のBGMは選べるようで、どんな音楽が好みかを訊かれた。
アマンダリのあるウヴドまで、暗い夜道を車で1時間程走る。
4月は車も少なく対向車もほとんどなかった。
ハイシーズンである7~8月になると道路も相当混むらしい。
運転手の彼のおすすめは6月だそうだ。

f0228112_755889.jpg


すごく狭い入口を抜けたら到着。
1989年の開業のこのホテルは、全ての客室が独立したヴィラタイプ。
到着が夜であたりは見えないが、虫や蛙の鳴き声が近い。

本当に隠れ家のような場所。
[PR]
# by season-bridal | 2010-04-03 20:35 | アマンリゾート