<   2010年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
VIPサービスで時間を買う
f0228112_2172819.jpg

     飛行機を降りてイミグレに着くと・・・長蛇の列!!!
     バリの空港は到着してVISAを買うので余計に時間がかかる。
     ひどい時は3時間待ちなんてのもあるらしい・・・。


     せっかくの新婚旅行(ハネムーン)、1分1秒も無駄にしたくない。
     そういうお二人に便利なサービスがこれ。


     イミグレーションの列に並ばずに預入荷物の受け取り場所に案内され、荷物
     を待っている間にスタッフが入国審査を代行してくれるので短時間で空港外
     に出る事が出来ます。


     料金はお一人様Rp.240000(日本円で2400円)。

     「時間を買う」という発想も大事かも。
[PR]
by season-bridal | 2010-09-30 07:03 | 新婚旅行
いつも頑張ってるあなたへ・・・
f0228112_8401115.jpg

     北九州にお住まいなら・・
     地元発、北九州空港から1泊2日のオトナの沖縄ひとり旅
     バーゲンフェアを使ってサクっと行こう。


     なんと片道5800円。
     ちょっとシュミレーション。
     飛行機が往復11600円、
     空港からはゆいレールで「安里」駅(片道20分)の往復で、460円。
     ホテルはトリップアドバイサーで人気5位の超お得なホテル、
     ベストウェスタンナハイン沖縄で朝食付シングルが5400円。


     ここまでで、しめて17460円。
     安い!!
     しかも、インターネットだけで手配がととのう。。


     この席の予約は通常かなり難関・・・。
     しかし、北九州空港発は結構狙い目と見た。
     搭乗日の2ヶ月前の同一日、午前9時30分より発売開始!!
[PR]
by season-bridal | 2010-09-29 09:00 | 日々
あえてスチュワーデスと呼ばせてください
f0228112_723123.jpg

テレビ番組で、「温泉」「スチュワーデス」「グルメ」という名前がつけば
それだけで視聴率が上がるらしい。


例えば、「グルメ温泉旅館 湯けむりに消えた美人スチュワーデス!」。
なんとなく見たくなるお得感が確かにある。(笑)


日本では男女差別だと言ってバカみたいにスチュワーデスを 客室乗務員
(キャビンアテンダント)とかCAなんて呼ばせている。


スチュワーデスは米国で、1960年代までは、女性の誰もが夢見る職業だ
った。 しかし、その後待遇もイメージもすっかり色褪せてしまった・・・。


欧米のスチュワーデス、特に国内線は私たちが持っていたスチュワーデス
に対する夢をことごとく打ち砕いてくれた。


先進国に成る程にスチュワーデスは普通のおばさんおじさんに変わった。
後進国、程美男美女が多いという現象は当時の私の実感だった。


海外の人が渡航先で最初に出会う人、そして後進国の国営だと得に高給
を優遇されていた憧れの仕事だったことには違いはない ...


ただ単なるノルタルジーかもしれませんが、機内食とならんで、こちらの方
も、サービスされる側としては、昨今なかなか寂しいものがある。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by season-bridal | 2010-09-28 07:30 | 日々
秋の夕空
f0228112_1945584.jpg

空は高く心地良い風を頬に感じる季節。
秋の空は、空気が澄み昼間の青空も夕焼けも美しい。

そんな秋の夕暮れは何故赤くて綺麗なのか・・・

夕焼けが赤いのは、太陽の高さが低くなり、それにより光が空気
の層に散乱する。 波長の短い波長の光は消えてしまう。
だが、波長の長い赤色の光だけが、
秋の空にとどまり赤く染まった夕焼けになる。

小学校の頃の運動会は秋だった。

夏が終り、秋のひんやりとした感触を、
リレーで走る足の裏に感じた。

栗や梨の味覚、
味は豊潤で、今のそれよりもっと主張があった。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by season-bridal | 2010-09-27 07:36 | 日々
ワンプレートの憂鬱
f0228112_22194238.jpg

君の銀で覆われたフタをはぐる度憂鬱になる。
教えてほしい・・。

君はいったいどこまでがおかずで、
どこからがごはんなのか?

「エコノミークラス」の機内食君。
それにしてもあまりと言えばあまりではあるまいか、
一体いつの間に誰がこんな姿に・・・

これならいっそのこと、好きな弁当でも持ち込んでもらうのがいい、
同じ出すならもっと主張というか、個性というか、
そういった、自分達で納得がゆく食事を出してほしい。

厳しい台所事情はわかる、
痛いほどわかる・・・

しかし、そう思いつつも、
出されれば、
ついつい完食してしまう
自分も疎ましい。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by season-bridal | 2010-09-26 08:53 | 日々
カクテルで世界一周
f0228112_1151020.jpg

メキシコの有名な酒に「テキーラ」という強い酒があります。
このテキーラを使った有名なカクテルで、
テキーラ・サンライズという色がきれいでうまい酒がありまして、


ハワイでこの酒をはじめて飲んで、そのうまさに感動し、
一気に3杯おかわりしてしまいました!
同名の映画もあって、割りと好きで結構記憶に残ってます。


カクテルで世界一周って知ってました・・?
まず、最近緊張の度が増す、お隣中国は「上海」


次に、アジアに目を向け「シンガポールスリング」、インドの「ボンベイ」。
太平洋を渡り、 アメリカ大陸はカクテルの本場。
「ニューヨーク」、「マンハッタン」、「ブルックリン」、「ブロンクス」。


ストップオーバーするなら、
「アラスカ」、ハワイ「ブルーハワイ」、「カリフォルニアサンセット」、
サンフランシスコの「フリスコ」、「シカゴ」、「フロリダ」。


中南米に南下して、キューバの首都「ハバナ」「キューバリブレ」。
そこの海岸「ハバナビーチ」。


大西洋を横断してヨーロッパに渡り、
イギリスはロンドンの繁華街「ピカデリー」
スペイン の「バレンシア」、「アンダルシア」。
F1で有名なモナコ公国の「モンテカルロ」、
デンマークの「コペンハーゲン」。


ヨーロッパを一周したらアフリカの「ケープタウン」。
甘~く、濃厚で、癖になる味アマルーラのカクテル、
これかなりハマります!!!


そして最後は、「アラウンド・ザ・ワールド(世界一周)」。

  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by season-bridal | 2010-09-25 08:16 | 日々
バリ アマンキラの最新の写真です
f0228112_12252239.jpg

     SEASON Bridalでは、バリのウエディング&ハネムーンのプロモーションビデオ
     を目下作成中です。

     ひと足早くバリより、撮りたてのオリジナル写真が届きました。
     「アマンキラ」の美しい写真を数枚ご紹介します。
f0228112_12271718.jpg

     挙式会場の1つココナッツグローブ。
     ココナッツの木の下で挙式。
     そして、すぐそばのプライベートビーチで写真を撮りましょう!
f0228112_12294460.jpg

     オンザビーチのロマンチックディナー
     100%ふたりで貸し切りです。

     こういう場所で、こういった雰囲気で食事をする贅沢。
     お値段はパリでディナーショーに出かける程度です。
f0228112_12322544.jpg

     どこまでも美しいライティングが施されたプールもいいムード。
[PR]
by season-bridal | 2010-09-24 07:54 | プロデュース
映画『食べて、祈って、恋をして』
f0228112_05174.jpg

イタリアとバリが舞台ということで観ました。
あと・・ジュリアロバーツの映画は何故か観てしまいます。

一年間自分に猶予を与えて、
そうして、海外に出かけよう!!

最初の四ヶ月はイタリアに行ってイタリア語を学び、
次の四ヶ月はインドで自分が尊敬するグルの寺院で修業、
そして最後はバリ島に行って治療師のそばで暮らしてみる。

ひとりの女性の実話・・・。
一緒に旅情気分が味わえる映画です。

イタリアの小噺が印象的でした。

ある男が毎日教会の聖人像の前で祈り続けていた。
「親愛なる聖人様。どうか、どうか、どうか・・・・・
どうか宝くじに当たりますように。」

この懇願は何ヶ月も続いた。
すると聖人はしびれをきらし、遂に男にこう告げた。

「どうか、どうか、どうか・・・
     (先に)宝くじ券を買ってくれ!!」


自分を、
そして自分を現在取り巻く環境を変えたいと願う人に・・

ただ願っているだけでは、
「普通は何も起こらない。」
[PR]
by season-bridal | 2010-09-23 00:13 | 日々
背番号1
f0228112_21432874.jpg

今年のホークスは魅せますね!


1989年、ダイエーは南海より球団を買収しました。
ダイエーが福岡ドームに本拠を移したその瞬間から3年間、ダイエー
ホークスにごく近い場所で仕事をしました。


球団の移動の飛行機などの交通機関、ホテルなどを手配して球団
マネージャーとともに運行管理を行う業務。


現ソフトバンクの王監督は1995年、ダイエーホークス
の監督に就任し、14年間に渡りホークスの指揮を執る。


憧れの人だった。
王監督がホークスに来た・・・。
当時の思いを一言で語れば・・・「まさか」。
この一語に尽きる。


自分にとって背番号1は絶対だった。


初対面の瞬間はその場で溶だしそうなほど緊張した。(笑)
海外キャンプに同じ飛行機でオーストラリアに行った・・・。


監督のパスポートを預かって、搭乗手続きをした瞬間、
少年の頃、草野球でつけた背番号1が蘇るように、
自分の背中が熱くなるのを感じた。


実を云えば、野球にそれほど熱中するほうではない。
しかし、子供の頃の毎日には草野球が欠かせなかった。


それでも、球場(ボールパーク)周辺ではたらく毎日は、
なんとなくハレの気分だったような気がする。


楽しかった。
時間を忘れて働いた。
残業も苦ではなかった。


ちょうど今から15年前の夏。
[PR]
by season-bridal | 2010-09-22 07:19 | 日々
乗り継ぎは覚悟が大切
f0228112_10185242.jpg

飛行機で海外旅行をする時、直行便ではなく乗り継ぎ便になる場合がある。
そんな時、「自分たちは大丈夫だろうか?」
と不安を覚えるのは無理もないこと。

出発の際、預けた荷物はちゃんと乗り継ぎ便に移し替えてくれるのか、
もし、乗り継ぎの空港に到着遅れをしたらどうしよう?


出発前に乗り継ぎ空港の見取り図を見てもよくわかりません(笑)
日本人の係員がいる場合、「乗り継ぎのお客様」
とプラカードを持って案内してくれるとても親切な空港もあります。


しかし、予定通りにいかないことを想定し、
心の準備をしておくことがまず大切。


つまり、不測の事態への心構えです。
自分の飛行機がどのターミナルに到着するのか、
乗り換えの飛行機の出発ターミナルへの移動は?


これって(出発前)航空会社に訊いてもあいまいな場合が多いです。(笑)
<尋ねても回答がハッキリしない予約担当者も多い・・・>


じゃあどうすれば・・・?
これは、「こうなった時はこうしよう」っていう、
ある程度の覚悟とケーススタディを自分の頭の中に描いておけばいい。
つまり知識と気持の準備があれば全く恐れることはないということです。
[PR]
by season-bridal | 2010-09-21 07:22 | 新婚旅行