カテゴリ:プロデュース( 12 )
アマンキラのウエディング&ハネムーン
f0228112_20122850.jpg

        バリにある“アマン”の中で、唯一ビーチサイドにあるのがこの「アマンキラ」.
         プライベートビーチウエディング

      
       きれいな砂のビーチにバリらしい『ウンブル・ウンブル』という白い旗が飾られ、
       バージンロードには花びらが敷かれます・・・

f0228112_20125297.jpg

       フォトツアーはたったふたりで貸し切りのビーチで
       なんという贅沢!!!
f0228112_2013298.jpg

       ご両親やご兄弟、
       大切な方と貸し切りのビーチでウエディングパーティー
       幸せが満ちる美しい時間です
       
f0228112_20135828.jpg

       アマンキラ象徴の3段のプール
       目の前の海と一体感のある素敵な造り
       俳優やスポーツ選手、
       スーパーモデルがお忍びで訪れるリゾート中のリゾート
f0228112_20141770.jpg

       切り立った断崖に建つ客室は全てヴィラタイプ。
       各ヴィラは海にむかう森の斜面に立体的に配置されていて、
       どの部屋のテラスからでも、紺碧の海と潮風を楽しめます。


       ゲストルームを結ぶ石の回廊には、
       日暮れ時にはそっと
       キャンドルが灯されます


       思い出が刻まれる至福の場所       
[PR]
by season-bridal | 2010-11-12 06:50 | プロデュース
アマンダリの小さなウエディング&ハネムーン
f0228112_197157.jpg

         バリの「アマンダリ」はウブドの山とライステラス、アユン川に囲まれ
        た自然の中。


        ここアマンダリのプールスイートで挙げるプライベートな結婚式
        はいかがですか?
    
        バリのファーストアマン「アマンダリ」のスイートルームでの1日1組
        の贅沢なヴィラウエディング


        福岡からなら、シンガポール航空が便利です。

f0228112_1925474.jpg

       渓谷に流れ落ちるプール
       かつて世界中のリゾート好きがこぞってこのホテルを目指しました。
       

       プライベートヴィラは大理石の床のツルツル感が堪りません(笑)
       ウェルカムフルーツもまるで美術品のように美しく飾られ
       きっと誰もがアマンに泊まる幸福を実感できます。


       午後7時になれば、建物の中でガムランの演奏が聞こえてきます。
f0228112_1926159.jpg

       一夜あけて、アマンダリの朝食
       塩が花(プルメリア)にかたどられています。
       こういったこまかいことの結晶が上質な癒しにつながるんだと思う・・


       ココのスタッフはゲストの顔と名前をちゃんと全員が知っています。
       食事の後のサインもなしなしですよ・・・

   
       月並みな表現だけどこれも「アマンマジック?」
       レストランからの眺めもごちそう

       セレブでなくても泊まりたいアマン
       ウエディング&ハネムーンで叶えましょう
       
       
      
[PR]
by season-bridal | 2010-11-07 07:07 | プロデュース
市民結婚式

f0228112_22571913.jpg

     今年で第21回目を迎える「北九州花浪漫祭2010」。
     「花・夢ウェディング~幸せの門出は花から始まる~」をテーマに北
     九州花市場で開催されます。
     今年の目玉は「市民結婚式」
     SEASON Bridalでプロデュースを担当いたします。


     11月14日 日曜日 北九州花市場に於いて、抽選で選ばれた3組
     カップルがめでたく結婚式を挙げられます。


     市民結婚式


     耳慣れない挙式スタイルかもしれませんが、海外ではかなり浸透
     しています。人前式のひとつの種類です。


     今回は花市場のイベントにご来場される数千人のお客様すべてが
     この結婚式の証人となります。


     宗教を介さないこの結婚式のスタイルは欧米やオーストラリアでも
     人気が高い結婚式のスタイルです。


     11月1日に衣装を提供していただくブライダルファッション新美(
     リンドマール)さんにて衣装あわせ、及びヘアとメイクの打ち合わせ。
     そして、11月2日に最後の役員会が無事終了しました。


     いよいよ来週の日曜日です!!




     
[PR]
by season-bridal | 2010-11-04 06:37 | プロデュース
独占契約
f0228112_11243543.jpg

      ハワイ挙式は自然がいっぱい!
      開放的でとても素晴らしいが、
      その運営は、必ずしもすべてが開放的であるとは言い難い。


      例えば、公共の場所のはずの教会もウエディングに関し、
      特定の業者と契約を結んでいるところも多い。


      どういった会社と教会が独占契約を結ぶかといえば、
      例えば、衣装屋さんであったり、プロデュース(P会社)であったり、
      ビデオ屋さんであったりと色々である。


      開放的でなければどうしていけないかと言うと、
      独占契約を結んでしまった教会で式を挙げると、衣装やビデオなど
      のすべてのオプションをその会社から買わなくてはならないから・・


      つまり価格や内容についての選択の自由を奪われてしまうことに
      なる。

 
      結婚式は個人的な行事。
      基本的に、誰にとっても1度きり、
      だから、ノウハウが蓄積されにくい。


      過去の失敗を次に生かし
      「その手にはのらないよ」とは言いにくいのである。
[PR]
by season-bridal | 2010-10-28 00:37 | プロデュース
チャーチとチャペルの違い
f0228112_1361535.jpg

       チャーチといえば、もともとは教会の建物自体を指します。
       キリスト教の教会や聖堂はもちろん、
       キリスト教以外の教会建物そのものを表します。


       一方でチャペルは、教会建築全体を表す言葉ではなく、
       建物の中にある礼拝堂のことをそう呼びます。

     
       チャペルは、ブライダル全体を包括的に囲い込み、ビジ
       ネスにする為にP会社や衣装屋が建設し、1社にて独占       
       的にビジネスをすすめる
為の、「箱」だと思っていい。
 

       結婚式をイメージ優先で、とにかく見た目を美しく演出した
       いのであれば、チャペルに軍配が上がるかもしれない。


       また、結婚式を歴史ある場所、真の伝統と格式に彩られた
       場所での挙式ならチャーチである。 ちょうど、日本における
       ホテルやハウスなどの式場と神社のような関係といえばわ
        かるだろうか?

       
       チャペルは商業用につくったものなので、
       そのチャペルを作った会社が消滅したら、
       チャペル自体もこの世に存在しないことになる。

   
       チャーチとチャペルのどちらが優れているとは一概には云
       えない。
       要は、結婚式というものの「あり方
       に関する問題である。
      
[PR]
by season-bridal | 2010-10-19 08:04 | プロデュース
海外ウエディングの費用の捉え方
f0228112_12562560.jpg

      海外ウエディングに必要な費用は、
      基本的に(1)挙式費用と(2)旅行費用の2つ。


      これに「ビデオ撮影」、「ロケーションフォト」、「現地パーティ」など希望によって
      オプションを追加する費用を加わえていきます


      「ハネムーンだからホテルは豪華に」、
      「ビデオやアルバムで想い出はしっかり残したい」など、
      自分達なりのこだわりを決めて、

      しっかりお金をかけるところと、徹底的に抑えるところも計画に織り込みます。
      メリハリのあるプランを練りあげることがポイントです。


      
[PR]
by season-bridal | 2010-10-18 06:28 | プロデュース
オーダーメイドハネムーン付き少人数ブライダルパック
f0228112_23141397.jpg

     ハウスウエディングのリンドマールSEASONのコラボレーション企画。
     題して、「オールインワン+HAWAIIプラン」


     絶対にお得な内容です。
     料理、お飲み物、ウエディングケーキ、挙式料、テーブル総花、司会、音響、
     ウエディングドレス、タキシード、ヘアーメイク、写真、引き出物、引き菓子、


     さらに、SEASONのプロデュースするオーダーメイドのハワイ旅行
     (おひとり18万円、おふたりで36万円)が含まれた充実の内容です!!


     ハワイの新婚旅行(ハネムーン)は出発日に合わせて内容を自由にプランニング。

     サンセットタイムに眺めの良いレストランのテーブルでのロマンチックディナーを。
   
     ●チップの渡し方 
      ●ロマンチックティナーの時のテーブルマナー 
     ●英会話の出発前レッスン


      さらに、帰国後は旅のスナップが一冊の本になる世界でたった一冊のフォトブックア
      ルバムを当社にて編集してプレゼントいたします。


     60名様までのハウスウエディングならリンドマールへ。

     【北九州のハウスウエディング】http://www.lindomar.jp/
[PR]
by season-bridal | 2010-10-04 07:28 | プロデュース
バリ アマンキラの最新の写真です
f0228112_12252239.jpg

     SEASON Bridalでは、バリのウエディング&ハネムーンのプロモーションビデオ
     を目下作成中です。

     ひと足早くバリより、撮りたてのオリジナル写真が届きました。
     「アマンキラ」の美しい写真を数枚ご紹介します。
f0228112_12271718.jpg

     挙式会場の1つココナッツグローブ。
     ココナッツの木の下で挙式。
     そして、すぐそばのプライベートビーチで写真を撮りましょう!
f0228112_12294460.jpg

     オンザビーチのロマンチックディナー
     100%ふたりで貸し切りです。

     こういう場所で、こういった雰囲気で食事をする贅沢。
     お値段はパリでディナーショーに出かける程度です。
f0228112_12322544.jpg

     どこまでも美しいライティングが施されたプールもいいムード。
[PR]
by season-bridal | 2010-09-24 07:54 | プロデュース
式場を決める決定的な動機
f0228112_163383.jpg

うちは新婚旅行(ハネムーン)が中心なのですが・・
今のところSEASON Bridalで結婚式のプロデュースまでを行うお客様よりも、
式場が先に決まっていて、旅行相談のお客さまからのご依頼が多い。

旅行の相談がひととおり終わった後、お客さんに必ず訊くことがあります。
それは、結婚式場を選び、決めるきっかけとなった動機です。
あくまでうちのお客様に絞った場合、以下のようなランキングになります。

1.担当者が良かった
2.料理がおいしかった
3.場所が良かった
4.会場が素敵だった

4.の会場が素敵だったという意見については、会場そのものよりも、会場のある場
所が海の近くで眺めが絶景だったという具体的な評価が多い。

ハードによるものよりも、担当者の接客、担当者との相性などソフト面の優劣が最終
的な決め手になっている場合が多かったことが注目すべき点です。
[PR]
by season-bridal | 2010-09-19 09:56 | プロデュース
持ち込み料はかかるのですか?
f0228112_23352122.jpg

私たちには持ち込み料という考え方はありません。会場を含め、基本的にはすべてのものをお客様ご自身でお選び頂くことを理想と考えております。

しかしながら、ホテルや専門式場では、その式場専属の衣装店や写真など利用することが必要条件になっている場合が多いのも事実です。 その場合は、何をもっとも重視するか優先順位を決め、希望を満たしながらも、その他のコストを削減していく(つまり最適化のアドバイスを行う)機能が私たちの仕事です。
[PR]
by season-bridal | 2010-06-17 23:17 | プロデュース