カテゴリ:クルーズ( 6 )
ディズニークルーズに乗ろう
f0228112_854138.jpg

       来年の2月のお客さん、
       オーストラリアかアメリカかで迷っていました。


       ハネムーン検討中のお客様と話していて、ふとアメリカオーランドのディ
       ズニークルーズの話に行き着き、そして、一気に盛り上がりました。


       私がオーランドのディズニーワールドに出かけたのは、もうかなり昔に
       なってしまいますが、マジックキングダムとエプコットの他には、MGM
       スタジオがありました。


       当時はまだアニマルキングダムもなく、クルーズの情報もほとんどなかっ
       たし、インターネットなんて便利なもの(笑)もありませんでした。


       当時、ディズニークルーズを知っていたとしたら絶対に乗っていたと思い
       ます。ディズニークルーズは3泊から楽しめるカリブ海への船旅です。


       カリブ海と聞いただけでも興味をそそられますね。


       フロリダ半島から1日で行けるあたりにあるバハマ諸島を中心としたク
       ルーズで、3泊からの手頃なカリブ海を体験できます。


      ディズニーの客船を利用した場合、バハマ諸島にあるディズニークルー
      ズのプライベート・アイランド「キャスタウエイ・ケイ」に上陸できます。
      キャスタウェイ・ケイは、バハマにある島で、ディズニーが所有しています。
      カリブ海の美しい海と白い海岸、南国の花が咲いている美しい島。



      この島にはディズニーの船に乗らなければ行けません。
      ディズニークルーズはディズニーファンの夢ですね!
      
      

          
[PR]
by season-bridal | 2010-11-15 08:33 | クルーズ
長崎寄港の6つ星シルバーシャドー
f0228112_17512445.jpg

        シルバーシークルーズが所有する「シルバー・シャドー」です。
       10月3日(日)、長崎に寄港したこの船にChris Leachが乗船しました。


       今回のコースは、アジアクルーズ12日間
       お客様はアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアの方々。
       クルーズ料金は、1泊700ドル~の最高級ランクのクルーズ船です。


       船内はチップもアルコールも全て込みのオールインクルーシブ。
       この航海、満席です!!


       キャビンは194室すべてが海側のスイートタイプで、最低でも26.7平方メートル。
       バスルームは独立したシャワールームとバスタブ付き、アメニティーはブルガリです。
       映画やカジノ、ステーショーもあります。


       この船だと、
       103日間の世界一周クルーズになると、約620万程となります。


       いきなり世界一周は難しいにせよ、
       地中海やアラスカなど、7~9日間の比較的利用しやすいクルーズもあります。


       世界中の様々な国から乗客がいるので、その気になれば日本人だらけの高級船より
       ももっとフレンドリーな交流も期待できそうです。


       言葉の壁をクリアするため、英会話でもはじめませんか?
f0228112_18395362.jpg

      ■総トン数 28,258トン
      ■全長 186.00m
      ■全幅 24.80m
      ■乗客定員 388名
      ■乗組員 296名
      ■船籍 バハマ
[PR]
by season-bridal | 2010-10-09 04:06 | クルーズ
飛鳥Ⅱで世界一周をする条件
f0228112_20465846.jpg

子供の小学校のPTA新聞に、先生たちの将来の夢を尋ねるコーナーがありました。
将来の夢とは、先生方に退職後何をしてみたいかという問いかけです。

驚くことに先生たちの夢の中で最も多かったのは「世界一周旅行」。
そして、「飛鳥Ⅱで世界一周旅行」と書いている先生方が数名いらしゃったことです。

旅行、とくに世界一周旅行のような長期間の旅はイメージが湧きやすいのかもしれま
せんね。世界の海原を白い船で優雅に旅するイメージ。それは、きっと成功のひとつの
カタチ(象徴)なのかもしれませんね。

飛鳥Ⅱで世界一周をする為の条件を以下に挙げておきます。

・3カ月以上の連続した休暇がとれること。
・最低でも1泊4万円。合計すれば400万円以上の船賃を用意できること。
・一緒に乗船するパートナー(配偶者が一般的)がいること。


外国のクルーズ船は、おおよそ1泊100ドル(9000円)前後なので、飛鳥Ⅱのコストは
外国船の約4~5倍。その余りに高い費用が、外国人に乗客がいない理由の1つだとも
云われています。

飛鳥Ⅱに乗るということは、お金、健康、パートナー(配偶者を含む)が揃っている状態
であることを意味します。

飛鳥Ⅱで世界を旅するということは、すなわち日本人のステイタス(健康でお金持ちになる)
ということの、ひとつの象徴なのかもしれません。

飛鳥Ⅱの世界一周の乗客の99%が日本人。つまりほぼ全員が純潔の日本人のお金持
という構成です。クルーズがもっと身近になってくれば、世界中のいろんな船が視野に入
ってくることでしょう。色々な年齢・色々な国から色々な人種の人が混ざっている船旅が、
自然で面白いと思える日本人も増えてくることでしょう。

いずれにせよ、飛鳥Ⅱで旅に出ることは今現在私たち日本人の夢です。
[PR]
by season-bridal | 2010-09-02 06:41 | クルーズ
フライ&クルーズ
f0228112_21482628.jpg

海外の主要港まで飛行機で行き、そこから外国船で1~2週間のクルーズを楽しんで、クルーズ
後、再び飛行機で日本に戻る。 このフライ&クルーズというスタイルは、ここ数年でもっとも増
えてきたクルーズ旅行の形態です。

皆さんはどんな船旅に憧れますか?
多くの方に希望のクルーズエリアはと尋ねてみたら?

   カリブ海クルーズ
  アラスカクルーズ
  地中海クルーズ


きっとこういった場所がトップにくるはずです。
退職後、余裕ができたらクルーズに乗ろう・・・
又は、宝くじに当たったら、飛鳥に乗ろうなどと考えてませんか?

クルーズは高嶺の花・・なんでしょうか?
いいえ、そうではありません!!

仕事を持っている年代なら、機内泊、後泊を含んで1週間程度が頑張って取れる休暇の長さ。
飛行機で約7~10時間飛び、3~7泊のクルーズを楽しんで帰国するという「フライ&クルーズ
は、カリブでもアラスカでも、周遊場所を限定してサクサク、スマートに遊べば「ああ、楽し
かった」、また行きたいとなる。 仕事をもっと頑張って、また休暇をとって次のクルーズ
に乗ろうという目的があれば、さらに仕事へのパワーもアップします。


クルーズは寄港地から寄港地への移動費用、食事、ショーなどのエンターテインメント、宿泊費
いが含まれてるので、「比較的短い日数からでも効率よくさまざまな都市をめぐり、楽で、お得な
旅」なのです。

がんばって働いて、
ガッツリ遊ぶ、
十分に養った英気を燃料にして、
また働く!!

そして、次はもう少しグレードアップした旅を目標に仕事を頑張る!

いきなり飛鳥で世界一周に乗っておしまい・・・ではなく、
近場からステップアップしていって、
クルーズを楽しむ術も楽しみながら学んでいくという発想です。
[PR]
by season-bridal | 2010-08-29 06:26 | クルーズ
子連れで行こうディズニークルーズ
f0228112_2253382.jpg
「カリブ海クルーズ」
生きている間に経験するとは誰も予想だにしていない贅沢な夢?
いえいえ、そんなことはありません。

そんな夢を手軽に叶えるのが、フロリダ半島から1日でいけるバハマクルーズ。
3~4泊の手頃なクルーズで、アメリカでも人気のクルーズエリアです。
ディズニークルーズラインは、手軽に一生の憧れを、しかも家族全員で叶えてしまえる。
まさに、魔法の客船なのです。
家族旅行、それもディズニーに反応する子供と一緒なら、これ以上の場所はありません。
バハマとディズニークルーズプライベートビーチを廻るコースで3泊4日から楽しめます。
f0228112_230507.jpg

全長約300m、重さ83000t、客室875室、収容人数最大24000人のディズニーワンダー
号は、あらゆる世代が楽しめるというコンセプトで98年に誕生し、この船でしか見る事の出来
ないオリジナルショーが毎晩日変わりで楽しめたり、映画館もあり、プールもあり、プールサイド
のステージショー、ラウンジと、さまざまなエンターテイメントが繰り広げられます。
f0228112_2324815.jpg

11月から2月がベストシーズン
家族旅行に、子連れで行くならバハマクルーズとディズニーワールド。
手配はやっぱり個人旅行で。
[PR]
by season-bridal | 2010-08-13 22:32 | クルーズ
クルーズって何?
f0228112_13162947.jpg

旅行会社SEASONをはじめて間もなく、クルーズコンサルタントという資格を取得しました。
クルーズコンサルタントとは、(社)日本外航客船協会と(社)日本旅行業協会が認める資格制度で、
私はクルーズに関する専門的な知識を学びました。

しかし、実際の業務ではまだまだクルーズの旅をお客様へご紹介する機会は少なく、まだまだ私たち
日本人自体が、クルーズを利用しての旅やクルーズで催される様々なパーティー等への参加したい
という意欲も乏しいのが実情です。

私も、「今すぐ」ではなく、「これからの資格」というつもりでチャレンジして資格をとりました。
さて、そもそもクルーズって何の事だかわかりますか?
本来は「船が巡航する」「船の巡航」の意味ですが、日本では主に次の意味で使われています。

1.船旅による長期旅行。
2.遊覧船、観覧船等による短期の海上・島々観光。

f0228112_13291544.jpg


クルーズでの船旅に憧れをお持ちの方も多いと思います。
私もまだまだ勉強中ですが、

クルーズの旅の魅力について、
このブログでも紹介していけたらと考えています。
[PR]
by season-bridal | 2010-08-11 13:13 | クルーズ