カテゴリ:レストラン( 11 )
地中海の青い月夜
f0228112_22355365.jpg

      海の目の前に在るパラダイスのようなホテル!
      地中海にせり出した突端に位置し全15室が海向きで、
      インテリアも各部屋違う。


      マイルセイユといえば、昔「世界食べちゃうぞ」というテレビ番組があった。
      「ミッシェル」というレストランのブイヤベースを世界一だと報じた。


      添乗中だった私はお客さん達に内緒で、
      バスのドライバーとふたりでこの店に出かけた。
      食事は私がごちそうするからという条件で、会社で決められた食事代
      のすべてを注ぎ込んで、その世界一の店に足を踏み入れた・・。


      残念ながら料理自体の記憶は定かではない。


      この プティ ニース パセダもブイヤベースで有名な店。
      こちらは今最も売り出し中の名店(ミシュラン3つ星)です。
[PR]
by season-bridal | 2010-10-03 23:19 | レストラン
マルセイユワインのお土産
f0228112_20132225.jpg

     経営している会社を譲りアーリーリタイアメントを目指す宮崎の御夫婦。
     無事イタリア・フランスの個人旅行から帰ってこられました。


     お土産にとマルセイユの三ツ星レストランのワインをいただきました。


     長年の夢だったベニスシンプロンオリエント急行(ベニス~パリ間)に乗り、
     南仏プロバンスをプライベートガイドの竹田さんと三人で旅をしていただきました。


     食品関係のお仕事なので是非おいしいものを味わっていただこうとルレ・エ・シャトー
     のオーベルジュに宿をとり、レストランの眺めの良いテラスで地産地消の旬の野菜
     などを使ったお食事を楽しんでもらいました。


     「毎日夢のような時を過ごしました」という最高にうれしい内容のお手紙をいた
     だいて、私も一緒に旅をしてきたような気分になりました。

     この仕事をしていて最も嬉しい瞬間です!!
     
f0228112_2014462.jpg

     マルセイユの旧港から岬を回った南側、海岸沿いにある同店は、宿泊施設もかねたオー
     ベルジュです。

     「ル・プティ・ニース・パセダ LE PETIT NICE PASSEDAT」。
     ブイヤベースの名店として知られています。
[PR]
by season-bridal | 2010-10-02 09:51 | レストラン
バカンスも仕事の原動力
f0228112_717748.jpg

何でもいいので楽しいことをたくらんでみる
もし、それがバカンスの計画なら
それを頭の中で思い描きながら日々しごともガンバれる(笑)

夢に見た憧れのレストランでの食事でもいい
待ってろよ~ エルブジ~
そういった計画であれば、
イメージも鮮明で具体的なので

きっと仕事もはかどるはず
[PR]
by season-bridal | 2010-08-27 07:35 | レストラン
エルブジの最初の料理
f0228112_1895857.jpg

これは何だと思いますか?
テーブルについて、最初に出されるものは紫色の小さな花。
日本の花で言うと桔梗のような花がふたつ、
flower necter 」というこの料理は、お花の根元に口を付けて中に含まれた花とフ
ルーツの香りの蜜を吸い出すという、ノスタルジックな作品。

花に口を付けて蜜を吸う。
とても愉快なメニューです。

Chirs君です。
f0228112_18101842.jpg

[PR]
by season-bridal | 2010-08-24 18:09 | レストラン
エルブジを知るきっかけ
f0228112_1163611.jpg

私は旅行は好きだが、それほど美食には縁がなかった、ていうか余裕もなかった。(笑)
実際、2年前に中国人の友達から彼の名を聞くまで、私はフェランアドリアも≪エル・ブジ≫
の事も聞いた事がなかった。 湯布院のステアというバーで、その友人が語った不思議な
料理の話はとても興味深く。私のこころを捉えました。
できれば、死ぬまでに一度体験できれば
そう思った。

このレストランは、2002年にミシュランの3つ星を獲得し、イギリスの権威ある美食雑誌
「Restaurant」の「世界のベストレストラン50」でナンバーワンに輝いて以来、世界中の
美食家の注目を集めてきました。分子ガストロノミーの系譜を組む斬新な調理法から生ま
れる数々の料理は、「地上で最も独創的なオート・キュイジーヌ」と賞賛されているそうです。
f0228112_15481282.jpg
f0228112_15483516.jpg

f0228112_15485797.jpg

彼の料理方法は、全て物理や化学では良く使う概念や道具を利用したもの。

フェラン アドリア氏は1962年バルセロナに生まれました。この地はミロ、ダリ、ピカソとい
った天才を輩出した土地です。創造性に飛んだ彼の料理は何時からかこれらの芸術家達
と並び称されるようになりました。18歳の時、突然意味も無く今までの生活を捨てイビサ島
で生きる事を決心したアドリア氏。その島の小さなホテルで皿洗いとして働き始めたのが彼
のシェフとしての原点です。色々なレストランを経て1983年から≪エル・ブジ≫で働くよう
になります。

エル・ブジはバルセロナから160km、車で約2時間のロセスという街にあり、テーブルは
全45席しかないうえに、営業は一年の半分のみ。そんな予約の取れないレストランだが、
予約を取る人がとれば直前でもテーブルが用意できるということを知った。
[PR]
by season-bridal | 2010-08-15 11:05 | レストラン
エルブジ 世界一の料理が生まれる厨房
f0228112_1022859.jpg

手入れされていて、磨き上げられた美しいキッチン。
手際よく働いているのは、エルブジの世界最強料理集団。

世界で最も予約が取れないレストラン「エルブジ」の厨房
ここから、食前酒も含めたトータルで34皿の作品が1年の4月~10月の半年間、ごく選ばれた
客のみにプレゼンテーションされ続けてきた。エルブジは、2012年~2013年の2年間のクロ
ーズが決まっている。しかし、本当に再オープンはされるのか?もう永遠にその姿を現すことの
ない伝説になってしまうのではないかとの見方もある。

f0228112_1062962.jpg

デギュスタシオンと呼ばれる日本の懐石のようなスタイルで、次から次へと斬新な料理が、息
をつく間もなく生み出される。
その動きはまるでF1でのピット作業の様に正確と称される。
f0228112_109696.jpg

彼が、フェラン・アドリア
世界一の料理が生まれる厨房で、世界一の料理を紡ぐシェフの頂点に立つ男。
一皿の料理の重み(シェフの努力)の結晶が、わずか40席しかないこの三ツ星レストランのテ
ーブルを、世界中のVIPをして2~3年先の予約を心待ちにさせる舞台へとのしあげた。
[PR]
by season-bridal | 2010-08-14 09:57 | レストラン
ウブドでスペアリブ
f0228112_1085962.jpg

スペアリブ・・・好きですか?
私は中毒的に好きです(笑)。。

どこに行っても、
ちょっと隙があれば機会を狙って「肉補給」・・・
トニーローマとか、よく行きます。

f0228112_10372137.jpg

お店の前でジュージュー焼いているスペアリブの匂い。
「Naughty Nuri’s Warung」
店は汚いし、従業員も愛想なし
まさに。来るなら来い(笑)みたいな店。

しかし、たまりません。
また、行きたい!!

f0228112_1092377.jpg

[PR]
by season-bridal | 2010-08-08 10:10 | レストラン
エルブジ(El Bulli)
f0228112_21472412.jpg

世界で最も予約がとれないレストランとして名高いレストラン エル・ブジ(El Bulli)。
このレストランはスペインのバルセロナから北に150キロも離れたロサスという町にあります。

私と弊社のChris Leachは、エル・ブジ(El Bulli)で食事をするという、このチャンスを逃すま
いと2009年9月30日の夜8時のディナーの予約を心待ちにしていました。
(もちろん、お金と時間の余裕を捻出するためのギリギリの努力をしながら準備を進めました)

結局、私は念願叶わずChrisだけ、この「来るなら来い(笑)」という場所にある、あまりにも有名
なレストランの客になることができました。

レストラン エル・ブジ(El Bulli)に関心の高い方はとても多いと思うので、エル・ブジのことについ
て、そして、SEASONと エル・ブジの関係についても今後サラっと、ご紹介させてもらえたらと思
っています。 掲載した写真は、2009年9月30日に実際に出されたコース料理の一部です。
f0228112_21585079.jpg

f0228112_21591071.jpg

[PR]
by season-bridal | 2010-07-27 06:44 | レストラン
南アフリカのフランス料理
f0228112_20114825.jpg

レストラン、ラ・プチ・フェルメ(La Petite Ferme)はワイン農園と同じ名前のレストランです。
ここからはフランシュフックの谷を一望することができます。 

料理は味・見栄え共に素晴らしく、そして、何といっても値段が安い。
ここのワインも素晴らしいそうです。

それから、中庭の景色の美しさといったら・・・。

クラシックなフランス料理に、アフリカ風のひねりが加えられた料理とともに、ここの景色を味
わう為に、ここには、是非大切な人と来て欲ください。
f0228112_2019630.jpg

f0228112_20192887.jpg

f0228112_20195169.jpg

[PR]
by season-bridal | 2010-07-11 06:30 | レストラン
坂道レストラン
f0228112_10385171.jpg

海沿いの街ケープタウンのしゃれたレストラン
山沿いの坂道にあって
青い海を真近に感じる

空の青と白い雲
湿気の少ない地中海気候、
洗練されたヨーロッパの空気が流れていた
f0228112_1056293.jpg

[PR]
by season-bridal | 2010-07-10 11:02 | レストラン